topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早いものでもう1年・・・・ - 2013.06.21 Fri

こんにちは。


去年の今日、我が家の可愛い可愛いシマリスのこめが虹の橋を渡りました。


あの日から早いものでもう1年経つんですね・・・・・。


あっという間の1年間でした。何でシマリス?って思う人もいると思いますが、パパが


昔から飼いたかったので一人暮らしの初日に原チャリでホームセンターまで買いに行っ


たんです!ホームセンターからの帰りは原チャリの前にゲージを置いて1時間もかけて


帰ってきたんです。シマリスって基本的には人間に慣れない動物だっていいます。生後


1ヶ月くらいから手でご飯をあげたりすると手乗りリスになるって言いますが、性格が全


てを左右するんですよ。こめは生後3ヶ月くらい経った状態でホームセンターから迎えた


のですが、最初はとってもお転婆さんで、夜中にゲージに付けた水をわざと落としたりも


しました。一人暮らし当初はママと一緒に住んでいなかったので、こめのゲージの横に


布団を引いて寝てたんです(笑)我が家に迎えて1ヶ月くらい経ったころから、たまに


ゲージから出してあげたら大喜びで部屋の中を走り回ったり、洗濯物中を走ったり、パパや


ママの洋服の中に入ってきたりととても活発だったんです。こめが2~3歳くらいの時に、


急に餌を食べなくなり、痩せ細りだし心配になって病院に行くと先生に「普通より心臓が


大分大きいよ」と診察されました。大船に小動物を触診出来る先生が居るんです!シマリス


は小さすぎて手術とかは出来ないのでパパもママも「持って生まれた寿命なんだよ」って覚悟


を決めていたのですが、餌を小さくしてあげるとことにより心臓への負担が減ると聞いて直ぐ


に実行してみると、こめが一気に元気になりました!小動物って自分が動けなくなる限界まで


病気でも症状を見せないらしいんです!それから数年また元気に過ごしていましたが、虹の


橋を渡る前の数ヶ月は巣から出てくる頻度が少なかった気がします。それでもただ見守るの


って結構辛いんです・・。こむぎが我が家に来て、こむぎがこめに興味がありゲージに近づい


ても全く動じなかったんですよ。自分より何十倍も大きいのにビビることなく、逆にこむぎが


ビビッてました(笑)こめが虹の橋を渡ったのはジョワが来る1週間くらい前でした。こめが


パパとママに気を使ってジョワが来る前に天国に行ったのかなって考えたり、うちに来て幸せ


だったかなって考えたりしました。こめが虹の橋を渡る数分前にいつもの様に朝ゲージから飛


び起きてきたのですが、最後に少し水を飲んで、餌を食べた後に痙攣をし、パパが手のひらで


包んであげるとゆっくりと天国にいきました。最後に顔を見せてくれたんだと思ってます。


今頃きっと天国でドングリとかひまわりの種やナッツを頬張りながら走り回って幸せなんだ


ろーなって思います。




「こめ、これからもママ、パパ、こむぎ、ジョワを見守っていてね☆」


こめ


2007_0909よしみ写真0044












スポンサーサイト

今までありがとう~こめ~ - 2012.06.21 Thu

こんばんは


今日2012年6月21日午前7時過ぎに我が家の長女シマリスのこめが虹の橋を渡りま


した。約6年前にパパが一人暮らしを始める際に昔から飼ってみたかったシマリスを引っ


越した次の日にホームセンターまで原チャリで迎えに行き、2か月間布団の横にゲージを


置き一緒に寝起きしていました。最初のうちはこめも中々慣れず噛むこともあったし、夜中


に何度も起こされる事もありました(笑)よくネットや本に手乗りリスにしたければ赤ち


ゃんのうちから慣らして、手からご飯をあげてなんて書いてありますが、こめは生まれて


から4ヶ月以上たった状態でうちにきました!でもとってもいい子で、家の中でフリーにし


ても逃げないし、肩に乗ったりもしていました。今から約2年前に急に体調が悪くなり、体


重も激減しました。最初に横浜の病院に連れて行ったのですが、「腸に何か詰まっている


から入院させます」と言われ2週間ほど入院しましたが一向に良くならず、シビレを切ら


したママが小動物を触診出来るお医者さんを見つけそこに連れて行ったら、心臓が普通


より明らかに大きいとの診断でした。小動物って本当に動けなくなるまで辛い表情をしな


いみたいで、あの時のこめはもう限界に近かったんだと思います。先生のアドバイスもあ


り栄養剤(ブドウ糖)を液体で飲ませてあげるのと、ご飯を成るべく小さくしてあげて下


さいと言われ、その通りにしたらなんと、こめはまた元気に戻ったんです。しかし、それ


から毎年春過ぎになると体調が悪くったり、元気になったりの繰り返しの毎日でした。毎


朝ご飯とお水を変えてあげるのですが、すごい勢いで起きてきてご飯を食べるんです。ゲ


ージの中のステージでまったりするこめ、毛づくろいをするこめ、肩に乗った時にパパの


耳をかじろうとするこめ、こむぎに吠えられても微動だにしないこめ、考えるだけで思い


出が先日のように蘇ってきます。この6年間こめは沢山の思い出と笑顔を我が家にもたら


してくれました。今朝もきっと体は辛かったんだと思います。でも元気に起きてきて、


顔を見せてくれた後に急に虹の橋を渡ってしまいました。最後にしっかり元気な姿を見せ


てくれたんだなーと思ってます。今もブログを書きながら涙が止まりません・・・・・


すごく今考えるのはこめはうちに来て幸せだったのかなとか、楽しかったのかなということ


ですが、きっとうちに来て幸せだったと思います。自身を持ってそういいたいです!


こめ6年間ありがとう☆これからもどうしようないパパとママとこむぎを空から見守って


いてね。また会おうね~☆体調崩してからの2年間よく頑張ったね!


今まで本当に本当にありがとう!こめ☆

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

こめむぎ

Author:こめむぎ
★家族紹介★

こめむぎパパ:7月18日 会社員 30代 動物大好き ごはん大好き

こめむぎママ:7月27日 30代 動物大好き チョコ大好き


こむぎ(トイプードル):12月27日 男(おかま) アプリコット いたずら大好き


こめ(シマリス):2012/6/21に虹の橋を渡りました。


ジョワ(ゴールデンドゥードル):4月19日 男 アプリレッド まだまだパピーちゃんです。

こんな家族構成で気ままな生活をしています。こむぎとジョワとパパママの平凡な日常を日記式のブログでご紹介します。

こむぎとジョワの誕生日

script*KT*

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
自己紹介 (2)
旅行 (17)
日常 (207)
しつけ教室 (4)
遠出 (10)
トリミング (5)
病気 (3)
ダイエット (2)
買い物 (7)
デイキャンプ (2)
こめ (2)
グルメ (4)

来場者カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。